トップ  お問合せ
設計監理コンサルティング維持管理コンサルティングコスト削減コンサルティング実務経歴組織概要

  <建物診断の手順>
     
アンケート・竣工図面調査
事前アンケートで、立入りが困難なバルコニー等の状態をお知らせいただきます。
また、竣工図面で建物概要を 把握して調査に臨みます。
 
 
 
建物調査
・目視・打診・触診による調査
・バルコニー内立入り調査(2戸程度)
・専用機器による調査
・写真撮影(ひび割れ解析を含む)
建物に起きる様々な劣化現象を、目視・打診当による調査、専用機器による調査などで、建物をくまなくお調べいたします。
 
>>調査診断方法
 
 
 
『建物劣化診断調査報告書』作成・提出
すべての調査結果および診断結果を報告書にまとめて提出いたします。
 
 
 
診断結果説明・改修方法アドバイス
ご希望により、大規模修繕工事等の仕様書作成及び工事監理にも対応させていただきます。